牧師便り

罪の世を照らす神の言葉②

掲載日:2018-11-24
罪の世を照らす神の言葉②

「聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、

人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益です。」

テモテヘの手紙Ⅱ 3章16節

聖書を書いた人々に神様は霊感による言葉を与えられました。ですから、聖書に書かれていることは、長い年月を経て、何人もの人によって書か ... 続きを読む

罪の世を照らす神の言葉

掲載日:2018-10-25
罪の世を照らす神の言葉

「あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯。」

旧約聖書詩編119編105節)

続きを読む

心の動機は愛でありたい

掲載日:2018-09-28
心の動機は愛でありたい

「しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。」

ローマの信徒への手紙5章8節

聖書には、私たちの全ての思いや行いの基礎は「愛」であると示されています。それから外れると、たちまち様々な問題が生じてくるのです。 ... 続きを読む

心を清め支える水

掲載日:2018-08-04
心を清め支える水

「わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」

ヨハネによる福音書7章38節

精霊の神様は、聖書の中で、水や雨にもたとえられます。 水は私たちの生活に必要不可欠なものであり、もし、水がなかったら、私たち人間は生存していくことが出来ません。もちろん地 ... 続きを読む

備えして待て

掲載日:2018-07-07
備えして待て

「だから、目を覚ましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないのだから。」

マタイによる福音書25章13節

終末に望む積極的な思いを、宗教改革者マルティン・ルターは、「たとえ明日、世の終わりが来ようとも、私は今日、林檎の苗を植える」という言葉に表しました。 続きを読む

パスファインダー、アドベンチャークラブの勧め

掲載日:2018-06-07
パスファインダー、アドベンチャークラブの勧め 昨年10月から長年休部していた「武蔵野パスファインダークラブ」(小学3年生~中学3年生対象、以下「PFC」)を再開するために、下部組織である「武蔵野アドベンチャークラブ」(4歳~小学3年生対象、以下「ADC」)がスタートしました。そして、今年4月から「武蔵野PFC」が再開されました。 PFC、ADCは集団行動に 続きを読む

前進

掲載日:2018-05-26
前進

「兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。」

フィリピの信徒への手紙3章13、14節

春は入学、進級、就職、また新たな目標を ... 続きを読む

死を越える時

掲載日:2018-04-14
死を越える時

「死は勝利にのみ込まれた。 死よ、お前の勝利はどこにあるのか。 死よ、お前のとげはどこにあるのか。」

新約聖書コリントの信徒への手紙一 15章54~55節

続きを読む

 

1 2 3 4 5 7