牧師便り

葡萄の木から学ぶ Part1

掲載日:2017-04-08
葡萄の木から学ぶ  Part1

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。 人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」

ヨハネ15:5

・・接ぎ木・・

葡萄の季節に山梨県の勝沼町に行きますと、町中が甘い香りで満ちあふれています。葡萄棚にたわわに実るぶどうの実は見た ... 続きを読む

心は幼子のように

掲載日:2017-03-11
心は幼子のように ある幼稚園で園児が教師に質問しました。 園児「せんせい、どんな おうち ... 続きを読む

あなたは神様に愛されている

掲載日:2017-02-04
あなたは神様に愛されている

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。 独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命をえるためである。」

ヨハネ3:16

毎日寒い日が続きます。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 35年前の冬、赤城連山の西側にある鍋割山(標高1,332m)に登りました。まだ夜が明ける前、暗い登山道には ... 続きを読む

一年の計は元旦にあり

掲載日:2017-01-07
一年の計は元旦にあり 新しい歌を主に向かって歌え。主に向かって歌い、御名をたたえよ。日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。」旧約聖書・詩篇96:1~2 「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」(物事をうまくやるためには「計画」というものがなければならない。一日をうまく生きるには朝に、また一年を充実したものにするためには1月1日の朝に、それぞれ計画を立てるべきである。計画しないで行うのは無理、遅れた計画も無意 ... 続きを読む

クリスマスの意味 ~二つのアドベント~

掲載日:2016-12-03
クリスマスの意味 ~二つのアドベント~

「しかし、神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命なのです。」

ローマ6:23

「アドベント」とはラテン語のAdventus(来臨)の意味で、主にクリスマスシーズンによく耳にします。私たちの教会の名称は「セブンスデー・アドベンチスト」(「第7日安息日を守り、キリストの再臨を待つ者」という意味) ... 続きを読む

希望は失望に終わらない3

掲載日:2016-11-05
希望は失望に終わらない3  

「わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。」

新約聖書・ローマの信徒への手紙5章3〜4節

21歳の頃、私は群馬県勢多郡宮城村(現・前橋市柏倉町)に住んでいました。当時、地元新聞に星野富弘さんの記事が出ていました。内容はよく覚えていないのですが、そ ... 続きを読む

希望は失望に終わらない2

掲載日:2016-10-01
希望は失望に終わらない2

「わたしの恵みはあなたに十分である。 力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」

コリントの信徒への手紙二 12:9

22歳の春のことでした。当時、鹿児島市に「福音盲人センター」がありました(現在は横浜市上川井町)。スタッフはボランティア2名を含む5名で全国に向けて点字訳の教会の刊行物、聖書のテキスト、通信講 ... 続きを読む

希望は失望に終わらない1

掲載日:2016-09-03
希望は失望に終わらない1

「なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。」

コリントの信徒への手紙二12:10
日本勢によるメグルラッシュに沸いたリオデジャネイロオリンピック。オリンピック選手の強靭な肉体と精神による闘いは、多くの感動を世界中に届けました。その16日間にわたる熱戦が繰り広げられている間、多くの日本人は寝不 ... 続きを読む

 

1 2 3 4 5 6