牧師便り

雪よりも白く

掲載日:2016-02-01
雪よりも白く 暖冬と言われていた割に、年が開けてから寒い日が続き冬を実感しています。この間はしっかりとした雪が降り、電車を使う方は大変だったのではないでしょうか。 そして、奄美大島や、沖縄でも雪が降ったと話題になっていました。私たちの教会には、全寮制の高校が広島にあります。私もそこに在学中、沖縄からきた生徒たちが雪を見て喜ぶ姿を覚えています。なので沖縄で雪を見るだけでも驚きだったのではないでしょうか。 ... 続きを読む

支払われたもの 

掲載日:2016-01-01
支払われたもの  新しい年を迎えると何か自分も新しくなったような気がします。一年の計は元旦にあり、と言ったのはそういう気持ちであるのかもしれません。日が沈み、日が昇りいつもと変わりないのに、年が違うというだけで、なにか違った決心をしています。 江戸時代いろいろな支払いをためていて大晦日を過ぎてしまえばなかったものにしてもらえる、という話が落語に出てきます。そのため大晦日に支払いを催促に来た人をどうにかしてごま ... 続きを読む

うれしいクリスマス

掲載日:2015-12-01
うれしいクリスマス 急に寒くなってきました。ついこの間まで半袖で歩いていたと思ったのに、今は長袖だけではなく、厚い上着を着なくてはならなくなりました。そして、12月に入り町はクリスマス一色になってまいります。 私たちの教会も、多くの方にクリスマス礼拝や、クリスマスコンサートのご案内をしております。いつもは教会の敷居が高いと思っていらっしゃる方々も、クリスマスというと教会に足をお運びいただける機会となっていると思 ... 続きを読む

聖書のラブソング(2)

掲載日:2015-11-01
聖書のラブソング(2) 近年秋が短くなってきた気がします。暑いのが10月まで続いていたと思ったら、11月には急に寒くなって来ます。日本には四季があり、それぞれに好きな季節があったり、春夏秋冬それぞれの好きな所、嫌いな所があったりするのかもしれません。 ですが、天高く馬肥ゆる秋という言葉があるように、秋の空は本当に高い気がします。暑すぎず、寒すぎず、湿度がなくちょうどいい陽気に雲がない空を楽しむことができるのは秋なら ... 続きを読む

聖書のラブソング

掲載日:2015-10-01
聖書のラブソング 最近は、世代を超えて聞かれる歌などはすくなくなりました。私が小学校の頃の昭和60年代は、子どもから大人までが知っている曲がありました。しかし、そのすぺてが子どもにとって良い内容であったとは限りません。大人の恋愛を歌ったものなどは、意味がわからず歌っていましたが、いま思い返してみると親の前でこんな歌は歌えないなというようなものもありました。今でも世に出ている歌はラブソングが中心です。そんな中、聖畫に ... 続きを読む

元気の出る言葉

掲載日:2015-09-01
元気の出る言葉 元気の出る言葉を書きます、といって道端ではがきサイズの紙に詩のような言葉を書いてお金をもらっている人を見たことはないでしょうか。全国的にどこにでもいらっしゃるということは、それだけお金を払ってでも元気の出る言葉を欲しがっている方がたくさんいることを表しているのかもしれません。 わたしたちが聖書の中から、元気の出る言葉がほしいと聞いてくる方もいらっしゃいます。聖畫中には、「箴言」(しんげん) ... 続きを読む

どんな人でも

掲載日:2015-08-01
どんな人でも 7月の中旬から暑い日が続いていましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私の住む家は、夏は暑いよ、とお伺いしていたのですが、本当に暑いです。日当たりが良いのは大歓迎なのですが、壁が熱されて部屋が暑くなるようです。夜涼しくなってから、家に帰ってきて、玄関を開けた途端モワッとした熱気が部屋から出てきます。あまりの署さにすこし驚いておりますが、なんとか夏を乗り切りたいと思います。 暑い暑いと ... 続きを読む

塩加減

掲載日:2015-07-01
塩加減 私が一人で暮らしていると、食事はどうされているのですかとご質問を受けます。外食か自炊かしかありませんから、外食の時以外は自炊しておりますとお答えしています。 私の母方の祖父母は、新宿で自然食レストランを営んでおりました。小さな頃から厨房に入っていたおかげかわかりませんが、小学生の頃から台所に立っておりました。料理といっても、ラーメンを作ったりするぐらいでしたが、小学校の頃の夢はラーメン屋にな ... 続きを読む

 

1 2 3 4 5 6