牧師便り

誰の目?

皆さんは、人の目を気にするタイプでしょうか?それとも、あまり気にしないタイプでしょうか?多くの人は、それなりに気にして生きているのではないでしょうか。しかし、人の目を気にする生き方は、時に疲れてしまいます。なぜなら、本当… 続きを読む

自分にがっかり

皆さんは、「自分にがっかり」したことはありますか?弱さを感じ、情けなくなり、自分が嫌になる経験です。かなりのポジティブ人間でない限り、誰しも経験するのではないでしょうか。では、自分にがっかりした時、皆さんはどのように、そ… 続きを読む

クリスマスツリー

クリスマスは、心と心が愛によって触れ合うとき、お互いを思いやるときです。しかし、人生という旅路には様々な困難があり、それを誰かに代わってもらうことはできないし、自分が誰かの代わりになることもできません。自分の人生は自分で… 続きを読む

価値あるものを見出す喜び

人の価値観はそれぞれ違いますが、その価値観を尊重することも大切です。 それにしても、価値あるものだと思っていたものが、ある日その価値が薄れてしまうことがあります。それは、もっと価値あるものを見つけた時です。 紀元1世紀、… 続きを読む

終末に備える事の幸い

現在、私たちの住む地球は様々な問題を抱えているように思います。環境問題、道徳の低下、犯罪の低年齢化、健康問題、人口増加、飢餓や干ばつ、戦争、感染症の拡大など、そんな不安や恐怖から引き起こされる「嫌悪、差別、偏見」などが人… 続きを読む

イエス・キリストの生涯8 ~十字架の希望「再臨」~

イエス様の地上における生涯について、今回最後の希望についてお伝えしましょう。 天国ではイエス様が罪に勝利し帰ってくるのを待っていました。おびただしい数の天使たちが、栄光の王として罪に勝利されたイエス様を天まで護衛するため… 続きを読む

イエス・キリストの生涯6 ~十字架の救い「悔い改め」~

今年は新型コロナウイルスの大感染で、世界中が不安の中に閉じ込められています。不安は私たちの心を狭くし余裕をなくします。すると自分中心になってしまい、他の人のことを思いやることに疎くなってしまいます。こんな時だからこそ、お… 続きを読む

イエス・キリストの生涯4 ~裏切られて~

古今東西、「裏切り」ほど心を傷つけるものは無いと言われています。  十字架にお架かりになる前に、愛する弟子たちと共に最後の晩餐をしながら、イエス・キリストは最後の最後まで人類の救いについて語り続けられます。  しかし、そ… 続きを読む

Default Loop Loop with query_posts() Loop with WP_Query() Loop with get_posts()

誰の目?

皆さんは、人の目を気にするタイプでしょうか?それとも、あまり気にしないタイプでしょうか?多くの人は、それなりに気にして生きているのではないでしょうか。しかし、人の目を気にする生き方は、時に疲れてしまいます。なぜなら、本当… 続きを読む

自分にがっかり

皆さんは、「自分にがっかり」したことはありますか?弱さを感じ、情けなくなり、自分が嫌になる経験です。かなりのポジティブ人間でない限り、誰しも経験するのではないでしょうか。では、自分にがっかりした時、皆さんはどのように、そ… 続きを読む

クリスマスツリー

クリスマスは、心と心が愛によって触れ合うとき、お互いを思いやるときです。しかし、人生という旅路には様々な困難があり、それを誰かに代わってもらうことはできないし、自分が誰かの代わりになることもできません。自分の人生は自分で… 続きを読む

価値あるものを見出す喜び

人の価値観はそれぞれ違いますが、その価値観を尊重することも大切です。 それにしても、価値あるものだと思っていたものが、ある日その価値が薄れてしまうことがあります。それは、もっと価値あるものを見つけた時です。 紀元1世紀、… 続きを読む

終末に備える事の幸い

現在、私たちの住む地球は様々な問題を抱えているように思います。環境問題、道徳の低下、犯罪の低年齢化、健康問題、人口増加、飢餓や干ばつ、戦争、感染症の拡大など、そんな不安や恐怖から引き起こされる「嫌悪、差別、偏見」などが人… 続きを読む

イエス・キリストの生涯8 ~十字架の希望「再臨」~

イエス様の地上における生涯について、今回最後の希望についてお伝えしましょう。 天国ではイエス様が罪に勝利し帰ってくるのを待っていました。おびただしい数の天使たちが、栄光の王として罪に勝利されたイエス様を天まで護衛するため… 続きを読む

イエス・キリストの生涯6 ~十字架の救い「悔い改め」~

今年は新型コロナウイルスの大感染で、世界中が不安の中に閉じ込められています。不安は私たちの心を狭くし余裕をなくします。すると自分中心になってしまい、他の人のことを思いやることに疎くなってしまいます。こんな時だからこそ、お… 続きを読む

イエス・キリストの生涯4 ~裏切られて~

古今東西、「裏切り」ほど心を傷つけるものは無いと言われています。  十字架にお架かりになる前に、愛する弟子たちと共に最後の晩餐をしながら、イエス・キリストは最後の最後まで人類の救いについて語り続けられます。  しかし、そ… 続きを読む

-->